ブログトップ

マサオの日記 今週moウルフルズ!!

masaomasao.exblog.jp

ウルフルズ愛ヤッサ博´06 ネタバレ!

この下のネタバレには、
ウルフルズ愛ヤッサ博´06 の
ネタバレ!!が、記してあります。

TBSチャンネルの放送を待って、
新鮮な気持ちで見たいと、いう方は、
御遠慮されたほうが、よいかと思います。


御本人様のご判断で、
ご覧になるか、ならないか、
お決めください。
それでは・・・・・・。
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓



★こんにちは赤ちゃん!の曲を演奏しながらブラスバンド大人数が登場!!
(指揮者が指揮棒を振っていましたが・・・・どなたなのか分かりませんでした。)
チアの踊りによる演出でスタートしました。

そして、メンバー登場!!
ケーヤン、サンコン、ジョンB、ミッキーが登場するも、、、、、、
トータスがいない。どこ!?!?!!?

ステージと自分の間の距離が少し遠くて、戸惑ッちゃっていました。
そしたら、、、、、、

中央(C&D&E&Fのブロックの境目くらい)の台がグッとあがり、
トータスがいたぁぁぁぁぁ!!!!!で、大興奮!
そして、非常に近い!!!!!
「会場は、きゃ~~~~~~」でした。もちろん、マサオも。(笑)
遠いなぁ・・・・が、近い!!!になった瞬間、ものすごいテンションあがりました。



★ぼくのもの(YOU version)
「ぼぉ~くのも~の、すきなだけ~あげよぉ~」の出だしの 「ぼ」 声が裏返った!
とのこと・・・。
マサオは、気づきませんでした。
多くの時間を後ろ(E&F&ピクニックエリア)向いて歌ってくれました。
楽器音と歌の時間差合わせるのが難しいのに、ずれていない!すごかったです。
(トータス氏は、イヤホン付けて、歌っていました。これで、リズムを合わせているんですね。)



ステージに戻り。ミッキーがキーボード弾き初めて・・・・!
トータス 「ベイベー!!アイ・ラブ・ユゥ~~~~~~!!」
★愛がなくちゃ
愛がなくちゃ!&愛さなくちゃ!のコール&レスポンス!クラップハンド!
気持ちよかったです。
ピクニックエリアが元気よかったですね。
「あ・い・こ・そ・が・す・べ・て・さぁ~~~~!!!!」
と、歌いきったトータス氏!!気持ちよさげでした!!



★Sun Sun Sun ’95
みんな、手をあげて振って、一体感!!を味わえました。
なつぅ~~!って、カンジでした。
ジョンBが、ものすごい笑っていたのが印象的でした。



トータス氏ステージ前方に出てきて、 「しっ~~!!」 のジェスチャー!
★口ぐせ
マイクは、左手に握り締めて、下げたまま・・・。
大会場に響く歌声。
終了後、会場が大拍手、トータスを呼ぶ声!大歓声!でした。
ミッキーのキーボードが鳴りはじめ・・・・・・。
「見たまんまのいかにもてきと~な!」で、会場、わぁ!!!と。



★サムライソウル
気持ちよさそう!声が後ろのほうまで良く響いていました。



そして、 「イエェーーーーイ!!!」
★バンザイ
もう、一気にらぶソングオンパレードでしたよ~。


息継ぎをする暇などなく、どんどん流れていきました。
サンコン氏のバスドラムで、拍手が沸きあがり、
「チャ・チャ!チャ・チャ・チャ・チャ!」
★サンキュー・フォー・ザ・ミュージック
もう、曲の立て続けのオンパレード!!!
ミッキーのピアノ&トータスの語り
「ウルフルズです。最後の夏、この夏最後、ヤッサが、大仕事!!」
「まっすぐ!前へ!ひたすら、まっすぐ!前へ!!進めって言ってくれました。」 (涙)
このサフザミのときに、ケーヤンのギターカッコよかった~。って印象が強かったなんでだ?



★それが答えだ!
トータスはもちろん、会場ファンでの、大合唱でした。気持ちよかったです。
会場全体も踊ってたことが気持ちを更に高揚!!(ダンサーチームも出てきていました!)
ギターソロ&トータスの踊りのところで、ダンサーチームの様子が大型ビジョンに・・・。
そしたら、みんなで、「あ~~、あ~~、トータスを映してぇ~~!!!見たい~~~。」

これ、残念な結果でした。後半、トータスが腕くるくるするところからやっと、
大型ビジョンに写って、メインぽいトコロ、頭振るところが見れませんでした。(涙)



 ~ M C ~
ここで、やっとMCなカンジでした。ずっと、ずっと、休憩なしで、とばしてました!!
トータスもここで、やっとスーツ上着を脱いだんだったはず! 

【弱気発言】
サマフェスは、オレンジレンジとかにもって行かれるときが・・・・。
弱音を吐けるのは、強さのある象徴!!

【ヤッサについて】
大阪で毎年しているって、どんだけの人が知っているかな~。
本当は、もっと、チケット売れるんですよ。ぎちぎちになっちゃうけど・・・。
ステージをちっちゃくすれば、お客をもっといれられるなぁ~。
テレビ入っています、収録しています。

【今日の登場のシーンについて語る。】
・ぼくのもの:出だしの声、40歳でキャリアあるのに裏がえちゃってはずかしい・・・・。
放映時に編集されているか!?それとも正直なまま放映するか!!お楽しみに!



【メンバー紹介】  ※トータスのブルース調の歌で紹介。
◆ケーヤン◆
ショッキングピンクのツナギについて、
ダンサーの女の子に 「41才だけどどうかな?」聞いたら、
「まだまだ大丈夫です!」って、言われた。(ケーヤンスマイル)

ト:ウルフルズのライヴを最終的に 「触れます!のライヴ」 にするのはどうかな?
歌は1曲も歌わない・・・・どこ触ってもいい!!・・・・・どこ触りたい?(爆)
ケ:け、健全なライヴやから!(焦)

◆サンコン◆
衣装について・・・・・説明:全部柄が一緒!
テーマは、 「大阪にアフリカ人現る!」
そうそう、ボク、万博と同い年なのです。

◆ジョンB◆
衣装のことは・・・・ボクに言わないで下さい。 
ト 「いや、ベストオブドレッサーだ!」
ジ 「今日の松本君、じみですね。」
ジ 「ダンサーの子と目が合いました。いいですね。」
ジ 「でも、最後の「キメ」を忘れてしまいました。」

◆ミッキー◆
おかげさまで、7回連続出場です!曲もたくさん覚えているし!
ウルフルズに近づいていますよ。ヨロシクです。

◆トータス◆
トータス 「ケーヤン、上手だったね。」(笑)
      「ブルース調のメンバー紹介ツアーの後半に始まったのだけど、
       そんときは、ケーヤン上手じゃなかった。(爆)」
ケーヤン 「順番回ってくるまで、どきどきしました。」



★相愛
うっとりして、聞き入りました。気持ちよさそうに、目をつぶって、歌ってました。



★きみだけを
出だしのトータスのアコースティックのギターで始まり、
ケーヤンのソロに繋がっていく・・・・・盛岡ライヴのアンコールはコレでした。
おーちゃん(今ライヴ一緒したウ友)は、静岡でもこれ聞いた!といっていました。
トータス、ニコニコして、歌っていましたよ。
夕日がきれい・・・・お空とお歌とメンバーがまっち!していた。



トータス 「デビュー曲歌おう!!」
★やぶれかぶれ
会場で大合唱「やぶれかぶれ~、やぶ~れ~か~ぶ~れ~♪」



トータスのアコースティックギターがアルペジオではじかれて、、、、始まった。
★笑えれば
会場の人たち、出だしのフレーズをトータスと大合唱して始まりました。
ツアー中は、静かに聴く!だったのに、大きな声で歌っている人が多くてびっくりしました。
トータスは、うっとりして歌っていました。
サンコンは、真剣なお顔でした。でも、力強くタムタムをヒット!!!カッコいいっす。
この曲、やっぱり、好きです。



トータスのアコギで、入り会場リズムに合わせてクラップ!
いつも元気のコードの進行で歌の紹介。
★いつも元気
夜はよく眠る、朝はすばやく起きる、いつも元気♪ララララララ・・・・♪
会場を引き込んでの大合唱!!
ララララ&ツラッタタタ&イェイ&ルルルル&ナナナ&ハハハ&シャラララなどで、
繰り返し、会場とトータスとで、大合唱!気持ちよかった~。



さっきは、弱音を吐いたけど、落ち込んでいない。
ウルフルズは、サイコー!みんなもサイコー!
★僕の人生の今は何章目ぐらいだろう
ケーヤンのエレキで歌に入り、会場は、しんみりとして聞き入っていました。



 ~ M C ~
ディリパ→チャイ飲んだ人?カレー食べた人?挙手確認。
【カンテの社長(イノウエさん)からのメール&カンテ茶新聞について】
久しぶりに、今回用のカンテ茶新聞書いて!と言われて、
大阪に来る前の東京で徹夜で書きました。
イノウエさんのメンバーの呼び方は、トータス→まっちゃん、ケーヤン→いわちゃん、
ジョンB→くろちゃん、サンコン→ミスターサンコンって、、、、サンコンだけミスターって(爆)
カンテがなかったら、ウルフルズはなかったかもしれないと、イノウエさんが言っている。



ムーディーな始まりが、夕空にぴったり、ステージも眺め、お空も眺め、しっとり気分。
★いやんなる
エロギタープレイ・・・いつもより、やっぱりハッスルしていたように思います。



ケーヤンが、センターに来て、少し照れている・・・・なんで、真ん中にいるの!?って、
会場一同????ハテナマークでした。
ケーヤン 「松本君、夕日と重なってかっこよかったよ。・・・・ぼくの大すきな、
        ローリングストーンズのいつもハッピーあるけど、
        僕なりのハッピーな曲を歌います・・・・。」
★まいどハッピー (ケーヤン)
会場 「ヘイ!」と言って、ケーヤンを盛り上げる!
歌って、ソロ弾いて、大変そうでした。
途中、リズムはずれて、、、、、ケーヤンの声だけになり、
ケーヤン発言「真ん中はすごい気持ちいいですね!」
盛り上がりましたぁ~~。



次、サンコンがドラムから立ちあがり、センターポジションへ!!
ギターをスタッフから渡され、かつぎ、事の真相をつかんだ会場が、
え~~~っ??わぁぁぁぁ!!!!って沸きました。
ミッキーとケーヤンのBGMにのせて、サンコンは話し始め・・・・。
サンコン 「いいねぇ~、お付き合いください!!」
★男の中の男   (サンコン)
出せるだけの大きな声で、目をつぶって、歌っていました。
ギター弾きながら歌うのって、そう簡単じゃない、
きっちり気持ちよさげに歌いきっていました。
※ドラムは、トータス!!
   (↑このお方は、何でもなさいますね。ハイハットを左足で鳴らし、バスドラもすごいです。)



ミッキー「歌わしてもらいます。」
★日だまりの中で      (ミッキー)
なれない顔して~、歌っている~っていうのが印象的でした。
トータスのコーラスがミッキーとマッチしていてステキでした。
夕空とこの曲も映えました!!!
ミッキーファンがうっとりでしたでしょうね!!
いい歌でした。この曲、探して聞きたいです。



3人が終わった時点で、
ええねんのときの武道館ライヴDVDでは、
ジョンBは、楽器チェンジ加わっていなかったからなぁ~。
と思っていたら、
トータスが焼きソバのにおいが風に乗ってやってくる!って話を始めました。
なので、ジョンBのお歌は無いのでしょう・・・・と思っていたら、
ジョンBが、ベースをはじきながら、センターに移動しました。
「行って、帰る」のフェイントなのだろうと思っていたら・・・・。
ジョンB 「さわごぉぉぉ~~~!!」 って、、、、
★Let’s Go Monday  (ジョンB)
会場、みな、大叫び!!!!
会場、みな、大喜び!!!!
トータスも終始ニコニコ!!スンゴイ楽しそうでした。
「明治大正昭和and平成ファイヤー」の「ファイヤー」のアクセントがトータスと違い、
「ヤー」にあって、会場大爆笑!!その歌い方は、とっても新鮮!!!
「さぁ!やるでがんす!いくでがんす!!」 は、いきんで歌っていて、かっこよかった~。(笑)
最後のキメのところでは、ロックンローラーらしく、「飛んだ」のが、見えて、
またもや、爆!でした。

※実は、前日リハのとき、ジョンBが「Let’s Go Monday」のベースラインを
 ずっと、弾いていて、、、、、、なぜ、そんなに練習するのだろう!?
 と、ものすごく、不思議に思っていました。
 で、この曲を聞いて、なぞが解けました。 (笑)



サンコンのドラム 「ドッ・タ、ド・ド・ド・ッタ」 ではじまり、ワクワク度がアップ!!
トータスは、2丁拳銃!でした。バキューン!バキューン!って、カワイかったです。
★大阪ストラット
これもまた、大合唱でした。
「大阪ストラット!」&「アベックだらけ~♪」&「ええなぁ~、ええなぁ~」&「おおさか!」
ナニワンギター!!ケーヤンカッコいいです。
トータスすっかりハッスル!ハッスル!ツアーとはまったく違いますね。(嬉)

【コールアンドレスポンス】  ※おおさか&万博&やきそば
※焼きソバの話、もありました。(そんなにすきなのですね!と思いました。)

【メンバー紹介】
◆ケーヤン◆
トータス→恒例のヤツをやります。風船膨らませて!(みんな下を向いてカバンをあさる。)
六甲おろしの大合唱!(まだ、膨らませている人もいました。フレーで間に合い飛ばす!!)
アッカン!!!もう、夜になった空に、カラフルな風船たちが舞いました!!マサオ感動。
◆サンコン◆
ササササササササササササ、サンコン!ソソソソソソソソソデナシ!
◆ジョンB◆
ジョジョジョジョジョジョジョジョジョジョジョ、ジョンB!チョチョチョチョチョチョチョチョッパー!
◆ミッキー◆
5人目のウルフルズ!ロッケンロールピアニスト!
ミミミッキー!ミミミッキー! ミ、ミ、ミ、ミ、ミッキー!
◆トータス◆
トトットータス!トトットータス!トトトトトトトトトトトータス!
会場一体感!マサオ前のお父さん(息子に連れられて来たッぽい)が、
両手を挙げてトータスのコールにレスポンス!!なんか、うれしかったなぁ~。



ハイハットさばき&バスドラかっこよかったですね。
★バカサバイバー
手を 「バカサバイバー」 にあわせて振るのが楽しい!!
会場全体が手を振っていて大盛り上がり!!
斜面になっているピクニックエリアの人たちがノリノリなのが、
Eブロックから見て分かりました。


これまた、サンコンのバスドラ&フロアータムで始まった。
トータスが、マラカスもってセンターへ!!
★あふれだす
これまた、メンバー、かっこよかったです。
ケーヤンのギターが響くし、ジョンBのベースがドラムとカチッと合っていたし。



またもや、サンコン!
「ワン、ツー、スリー、フォー!」の声で!!
★事件だッ!
ノリノリ曲が続いて、死ぬかと思うくらい跳ねました。
心臓が口から出てきそう・・・・でした。 楽しかったぁ~~~~。
2番だったかな・・・・ケーヤン・・・・ピッチ間違えて、お!? ドンマイ!!(笑)



★~弾き語り~
 ※ええねんのコード進行でした。 ()
おおさか!本当に今日はありがとう!
こんなに大勢のみんなの笑顔&泣き顔、、、、たまに無表情!見れてよかった。
数十人のお客から始まったウルフルズ!今はこんなに多くの人たち!感謝しています。
ウルフルズ4名&ミッキー&最高のスタッフをこれからもよろしく!!


最後の曲です。 「えっ~~!!!!」、「大阪弁の歌!歌ってくれ!」
★ええねん
会場大合唱!でした。「ええねん!」って。涙出てきました~。
最後の部分を何回もまわして、会場大合唱!!!
トータスが、会場にマイク向けて会場を歌わせる!!
何回、まわしたかなぁ・・・・・・・。6回は、まわしたように思いました。(まわす=リピート)
ダンス:マイムマイムの終わりが無い!まだまだ!!のうれしさに・・・・似ていました。(笑)
【軽くメンバー紹介】


インターバルファンたちが、思い思いにメンバーの名前を呼ぶ!!
ピクニックエリアの男性集団が、AAP!!サンコーン!サンコーン!!サンコーン!!!


~アンコール~
メンバーお着替え Tシャツ・・・・
◆ケーヤン→灰色ヤッサーマンTシャツ
◆サンコン→親子Tシャツ(愛)茶色ソデは切ってあった。
◆ミッキ-→親子Tシャツ(愛)茶色ソデあり。
◆ジョンB→灰色ヤッサーマンTシャツ、さっきまで着ていた長袖シャツの上から重ね着。
        帽子着用、ネクタイ着用、、、、芸がコマイ!と、感心しました。
◆トータス→青色ヤッサーマンTシャツ!濃い青色、ものすごく似合っていました。
        (さすが、スター!!!)



サンコンのバスドラ&ハイハットさばき!!
トータス 「イエーイ!!イエーイ!!イエーイ!!イエイ!イエイ!カモーン、ケーヤン!」
★ガッツだぜ!!
ガッツだぜ!の大合唱!!
トータス、「・・・・盛り上がって、ゴォー!!」のところで、音ストップ・・・・・・。
トータスの乗った台がドンドン上がり、照明が客席に向けて、ものすごく明るい!
本当にドンドンあがる!!!最高点に達したときに、トータス両手を挙げてガッツポーズ!!
音楽始まると同時に、ステージのやぐらの最高点でものすごい大きな炎!!
Eブロックだったのに、焼けるかと思うくらいの熱さでした。
サンコンとかトータスとか、焦げちゃったのでは!?と思うくらいでした。
ラストのソロのところで、ケーヤンのギターヘッド&おしりの回転花火が点火!!!
と、思ったら、ジョンBのベースギターのヘッドにも回転花火!!ジョンBうれしそうでした。




【メンバー紹介】
◆ケーヤン◆
◆サンコン◆ミスターノースリーブ、、、、そでなし・・・・・出番直前にソデを切る。
◆ジョンB◆問題のベーシスト!ミスターがファンシージョンBチョッパー!
◆ミッキー◆キーボード!フロム熊本!
◆トータス◆ボーカルは、魂揺さぶるオトコ!・・・・・・T(ティー!!!!!)

※トータス
今日はやりたい曲がいっぱいあって・・・・・新曲はやらずじまいです。 「えー!!」
変な曲だったらどうする!?それでも買うのか!?
今日は、愛ヤッサ博!それぞれがパビリオンになっての演奏でした。
やりたい曲をやりたいだけやって、楽しめました。今までにない、ヤッサになりました!!

次は、新曲・・・・楽しみにしていてください。
長年続けてきたあの曲をします!! 
ファン「えぇ~!!!????」新曲しないのぉ?みたいな感じになりましたが、
トータス、一気に、「いい女」にもって行きました。(笑)




★いい女
ジャン! 1回目
って、演奏がストップ!して、
トータス・リターンが始まりまして、おおぉぉぉ!!!っと大興奮。
長い長い 「トータス」 コールやっぱり、ヤッサは、違うんだ!
ていうか、ステージが広いからかな・・・・・。
気持ちよく歌いきって、トータスがまた、舞台ソデに!
リターンを何回かするのだ!感動!さすがヤッサ!
ジャン! 2回目
インターバルが長く続き・・・・・ド・タ・タ・・タン!!!とサンコンが決めた!!
と思ったら、曲がストップして、、、、
お客は、「えっ!?えっ!?」いい女の続きが止まっちゃったよ~・・・と思ったら、




ミッキーのキーボードが鳴り、
お客 「おおお!!」 、「わぁぁぁ!!!!」、 「AAPのテーマ!!」だぁ!!!
我らの大事な曲!
歌わないわけがないじゃないか!!!!
忘れてないぞ~!!!
みんなぁ~歌おう!!
★ウルフルズAAPのテーマ  
そういう演出なのですね!って、嬉しくて、この曲で、泣いていました。
まちがった!がった!がった!がたがた!!の時、
ミッキーのキーボードとの掛け合いが面白かったです。
ミッキーのアレンジがステキでした。

ダンサーが、AAPの人文字を作ったり、花火が上がったり、トータスがはしゃいだり!!

【メンバー紹介!!】

トータス 「オレたちは~~~~?」
お客   「ウルフルズ~~~~!」
トータス 「君たちはぁ~~~~?」
お客   「おきゃくぅ~~~~~!」
トータス 「ここはぁ~~~~~?」
お客   「万博ぅ~~~~~~!」
トータス 「合言葉はぁ~~~~?、カモーン!」
お客   「A・A・P!!!!!!」


最後に、メンバーみんなで、ジャンプ!!!!
エンディングソングが流れ、
メンバーが、手をつないで、ご挨拶!!!
花火が打ちあがりました!!!!!


新曲は聞けませんでしたが、
■もりもりの曲数!
■演出!
■メンバーの満面の笑み!!!    
サイコーでした。
[PR]
by masaomasako | 2006-08-26 21:13 | 2006 ウルフルズ愛ヤッサ博
<< ウルフルズ愛ヤッサ博´06 個... ウルフルズ愛ヤッサ博´06 メ... >>