ブログトップ

マサオの日記 今週moウルフルズ!!

masaomasao.exblog.jp

ハニトラ@大阪 初日♪

d0072904_23543143.jpg


ハニトラ@大阪初日に行ってまいりました!

場所は、RAIN DOGS

サコさんが大阪に限りゲスト出演するということで、
マサオは参戦してまいりました。

仙台サテンドールでは、
ミキオさんとジョン様、
2人の息がぴたりと合ったライブを見ました!

ドラムは入っていないのに、
ミキオさんから繰り出されるリズムにとてもドキドキしました。

今回は、サンコンさんとの3ピースということで、
初めての体験です。

サンコンさんは、
小出シンバル社からお取り寄せした!?
ハイハットデビューも含めて緊張されているのでは!?
また、ラディック(アメリカ製)を東京から持ち出しての参戦!
ということで、、、、初ラディックもじっくりと聞かせていただきます!!

初物尽くしのサンコンさん♪かっこよかったです。






ハニトラ@大阪のネタバレです。

■セットリスト

01 懲りない男
02 骨と皮ブギウギ
03 シンプルソング
04 New Morning
05 終わりの季節  細野春臣
06 JUDY
07 自転車に乗って 高田渡
08 きみだけを
09 ブギーマン
10 ニャーホホ
11 JUST WALKIN'
12 Crying In The Rain : youtubeでの映像はこちら
13 恋は桃色   細野春臣
14 星のかけら
15 ジ・イン・クラウド  ラムゼイ・ルイス
16 サマータイムブルース
17 NANA
18 Let's Go Monday
19 ALL BY MYSELF
20 Icecream Man   Tom Waits  
21 Mickey's Boogie
22 RAG865
23 Sleep John B
24 君に会いたい
25 チューチューガタゴト



■衣装
○ミキオさん
・黒のスーツ ※縁に赤いスティッチ入り
・中:ピンクとグレーのボーダーのサマーセーター風?Vネック。
・くつ:シマウマ柄(おにゅう?)
・靴下:アーガイル柄※ソックタッチしているだそうな♪
・ネックレス:けっこう大き目のアクセサリー。
○ジョン様
・黒のスーツ ※縁に白いスティッチ入り
・中:白と黒のボーダーのTシャツ?よくみえんかった。
・ベスト:裏地は白にフラミンゴの刺繍だそうな。笑。
・くつ:白だけど、細工が施してある。
・靴下:□□内にネコ柄?※ソックタッチしているだそうな♪
・少し高めのイスに腰掛けてい。
※床に届かないところはブロックを右足3段、右足2段ねておいてある。


■01 懲りない男
2人で仲良く入場。笑。この姿もかなり見慣れてきましたね~と。


■02 骨と皮ブギウギ
J:「1,2,3,4・・・・・。間違えた。間違えた。」と仕切りなおすも間違えたと連呼し。。。もう一度頭からやり直し。フフフ。2回も聞くことができました。笑。
ボリュームの大小やヒットの強弱をつけることで、ジョン様、かなり色っぽさ、艶っぽさを出しているwと感じました。
M:倍やれてよかったね♪
J:いつもなんやかんや気になるんよ。吉祥寺のときは、イスが後ろに行ったし・・・。今日は、足下レンガで、すごいことになっているね~。


■03 シンプルソング
サコさんが叩く2ビートをかなり妄想していました。が、3曲目にエントリーされていてサコさんバージョンで聴けなかった。残念。ドンマイ。


■04 New Morning
軽快なピアノの音で始った!!さわやかですわ!!!!気持ちよい。
「何度でも!何度でも!」のサビのところで、、、、2階席で大声で歌っている人を発見♪なんと!!新井Mでした。爆笑。とっても気持ちよさそうでした♪※新井Mさんがね!!
M:リクオさんに書いてもらった曲です♪
J:最初コケルとキンチョー感なくなるね。フフフ。いい意味でね♪悪い意味でもね♪
M:そういう君の事好きだわ~。笑。
J:この前のライブで、しゃべっている声が何言っているかわからんっていわれたんよ。
M:え?ジョン様さ、オクターブ上げてしゃべってみたら?
J:「お“?」「あ”・あ“っ」 会場爆笑。
M:マイクからの声がものすごく通っているから歌キレーですよ~って、ジョン様は事務所の人にものすごく言われてたよね。おれはあんまり褒められなかったけど・・・笑。
J:うまくなろう!ブレイクしよう!!!
M:言い続けることは大切だよ~。一緒にブレイクしようや!!!笑。
J:歌さ・・・・ヘタやけどいいわ。すいきやもん。なのに、ベースはね・・・。うまくないけどベースいいわって言ってくれたらいいのになぁ。
M:最近、ジョン様は歌に目覚めたよね。


■05 終わりの季節  細野春臣
ベースのやさしい音。うっとり、しっとり。。ジョン様のシンケンなお顔。ミッキーのピアノ音も表情も柔らかい。包まれていくようです。
ここで、仙台サテンドールが大盛り上がりで会ったことを思いだしました。ジョン様の声も低くて足の方からすすすすと来るカンジがいいですね。


■06 JUDY
ベース音が、ミキオさんの声にもピアノにも絡んでくる。この歌のサビのときの右手が好きです。小気味良く刻むリズムが心地よい。みんな静かに聞き入っている。ミキオさんの声が優しくて、子守唄のようでした。
曲が終って、
M:皆さん、飲んでいますか?ほろ酔い加減で聞いてください。今日は、ジョンBがおごるって!!笑。
j:オレ、今日飲もぉーかぁ?と言い放ちつつ、脚の長い椅子がいづそう。※いづい:方言でしっくりこない。いまひとつフィット感がないカンジ。
j:今日の椅子は高すぎたみたい。と・・・・・。


J:自転車に乗ってを歌います。そして、なぜ笑うん? と、お客に向かってマジデ聞いていた。
■07 自転車に乗って 細野春臣
M:ちょっとずれたけどね・・・・・汗。
J:アドリブちゃうでぇ~、譜割りを変えたんよ。
M:あ~、裏から入ったのね~。笑。
J:・・・・もう間違えられヘン。お客:爆。
J:ぼくのすべてをかけて・・・・「きみだけを」


ミキオさんのピアノの入りがステキなんです。
きみだけをだとは、最初わからないんですが、途中から、あ~!ってカンジなんです。サテンドールでも、何だろう?のあとに、「きみだけを」だ!ってわかったもんな~。
■08 きみだけを
ジョン様、一段とお歌がお上手になってきている♪ゆったりと自分ペースで、カッコイイ
まっ、いつものまんまといえばいつものまんまですね~。


ピアノソロ~♪手のしなやかさに見入ってしまう。っていうか、あんなに指やら手首やら、、激しくて、お手を大事にト思わずにはいられませんでした。
M:いつまでたっても やめられないぜ 本当オレブギーマン イェ~イ君に知ってもらいたいマン、オトコ。伊藤ミキオ42歳。笑。みんなでカウント!!!「1234!!」
■09 ブギーマン
なんせノリノリ♪強いキータッチお客もノリノリ♪ミッキーソロもエンドも激しく華やかにしっかりと聴かせてくれました~。

M:ロックンロールはアホじゃないとね。
J:恥ずかしいわ~。もしかして寂しがり屋?
M:寂しがり屋だよ。笑。
 ※チューニング中。
J:そういえば、インターネット上で「追加公演!」って書かれてありますケド、「追加」っていって前日なのっておかしくないですか?
M:明日が本当のライブね。笑。でもねたくさんの問い合わせがあって、そして、今日の追加公演が決まったんです。raindogsさんに感謝です。

※突然、ジョン様
J:次の曲って何?
M:あ~、次は、、、っていうかドラムがセッティングされていますけど、、、、そのせいもあって曲順がね、いつもと違うんですよ。で、ジョンBは戸惑っているんだよね。笑。でもさ、これで、出てきたドラマーがサンコンじゃなかったらどうする??ハハハ。



M:いってみようか!!!
J:いってみようか!!!!オーケー!
ナンカところどころで笑っていますけど、、、、なんで!?笑うところじゃないんだけど・・。
※渾身の勢いをつけたジョン様がかわいかったっす。
■10 ニャーホホ
ジョン様は、この曲ヤッサでもお歌いになられましたね~。ニャーホホ好きなのですねと感じる。曲中で、「ニャーホホ」のコーラス部分で、声がかすれる→ジョン様ご自身で笑っている。ところどころで笑っているんです。楽しんでいるのかな?
ベースラインが、階段っぽくてスキです。


ミキオさんピアノから入る!
M:「JUST WALKIN'」イエ~イ!!!
■11 JUST WALKIN'
これまた、一段と激しいピアノ♪体が勝手にリズムを刻む。ミキオさんとジョン様のリズムが会場を揺らしていく・・・。コールアンドレスポンスもいい感じです♪


※ミキオさんジャケットを脱ぐ。ファイテンが両手首にしてあった。。。。大丈夫なんだろうか・・・。
M:腱鞘炎です。っていうか、乳首透けてない?笑。※お客も爆笑。
J:シーンとしている・・・・ね・・・。
M:一人のときは、間がもたないんだよね。リハ一人、楽屋で一人で・・・・でもねオレしゃべるんよ~。笑。水飲んで、喋って、また水飲んで、、、喋ってをくり返すんです。笑。
J:オレはねけっこう間がもつのよ。さみしーもので。笑。
M:さおものは、チューニングできるからいいよね~。・・・九州人はせっかちだから。
J:ていうか、ミキオ君せっかちやから。笑。※会場爆笑。

M:16本目だね。けっこうやったね。
J:そやね。


M:このツアーん中で、2人でハモれる曲をしよう!ということで、この曲をやります。
■12 Crying In The Rain 
英語がいづそうだけど、歌はゆっくり進み、子守唄みたいでした。2人の声質がぴったりと重なって聴かせてくれました。ベース音が、しっとり・ぽっとり・ねばっこくてステキでした。


J:細野春臣さんの曲をもう1曲。「恋は桃色」これかたいわ。。。。
※と、いって、ペットボトルのふたを回せないジョン様。客席の女性にふたを開けてモラう。甘えん坊の一面を見せる。
J:オレもともと苦手やねん。笑。
■13 恋は桃色   細野春臣
丁寧に弾いています。「トゥルットゥールル♪」の部分がこそばがゆい。響き渡る。耳元で囁かれているカンジでした~。


■14 星のかけら ※しっとり曲続く。
最初、ピアノ&ミキオさんのボーカルで入ってしっとりと始まる。2番からベース&ジョン様のコーラスが入る演出でした。低音がじんわりと響いてステキ、これまた聴かせてくれる曲でした。なぜか涙がにじんできた~。


J:皆さんお待ちかねのサンコンを呼んで見ようか。「サンコンジュニアァァ!!」
M:サンコンとやれることがうれしいです♪
S:無言で叩き始める。しぶ~い。かっちょええ。6・4分けの前髪がサラサラ揺れます。←これ、女心殺しです。
■15 ジ・イン・クラウド  ラムゼイ・ルイス
3人の音、3人のセッション、初めて聞きましたよ~。ミキオさんもジョン様もサコさんもお互いに見つめ合って、間合い、リズムを確認しながら弾いて・・・・なにかタダナラヌ関係を感じました。笑。
レギュラーグリップ!!
 サンコンさんのレギュラーグリップ久々に見ました。いつぶりだ!?
リムショット!!
 クローズリムショットで入っていったサンコンさんがかっこよかったです。静バージョンのサコさんをあまり見ないので、これは一見の価値有りでした。クローズリムショットなので、ベース音もピアノ音も静かに聴くことができました。ステキデス。
 途中、オープンリムショットになり、叩ききる男前なサコさんにうっとりでした。今のまま感じたまま自信満々に叩ききるその雄姿は、まさしくサコ的ドラム。
★クラッシュシンバル(小出製作所)
クラッシュのドシャ~ン!という良い鳴り。心地よいです。
★ライドシンバル(小出製作所
カン・カカン♪リズミカルに叩く右手首がしなやかで、叩きどころが少し違うだけであんなに音色が変わるんだ!と実感した曲でした。
★ハイハットシンバル(小出製作所)※今回初お披露目!!!
リズムを刻むときにかすかに聞こえてきました。オープンにしたときの音が、ギュン!ときました。
★スネア&タム&バスドラ&フロアータムは、いつもより音程が低めに設定されていたように感じました。そのせいもあってか、ベース音とぴったりとはまっていました。低音が重く鳴り響いていた~。


■衣装
○サンコンさん
 ドラムセット:ラディック(アメリカ製)、シンバル(小出製作所)
上着:ふんわりと軽い印象の生地(黒)のシャツ
内側:グレーのぴったりTシャツ。胸板&お腹の凸凹が見えちゃいました。照。
ズボン:黒のカラージーンズ これもまたピッチリでセクすィー。
靴:茶色のデッキシューズ。ひも付きを履いてドラムをしている!!!これも珍しいことでは!?
髪型:サラサラヘアー。分け目は6.4。ドラムを叩く度に揺れる御髪がステキでした。
その他:サンコンさんのお母さんが会場にいらしていて、サンコンさん、チラッって見ていました。ちょっと照れてたところがカワイイと感じました。


M:やっぱりドラムはいると上がる↑ね。明日もこのままナカンジで!ね!
J:やっぱりサンコンカッコええな~。
S:いや~いや、お二人がいるからいいね。
※ミキオさんがお客に向ってアピール中・・・。ジョン様の話を聞いていない。笑。
J:ちょ、ちょっと?聞いてる?みんなひとつになろうよ!それぞれ勝手なことやらんといて!ちゃんとしようや!!!
S:ちゃんとしてるよ~。
※ミキオさんも笑顔でうなづく。
J:この曲はね思い出の曲なんです。オレがねウルフルズ抜けてた頃。
M:あ~!!オレが支え続けてたころね。笑。
J:練習した曲なんです。サンコンがきてくれて、ミキオ君も来てくれてやった曲なんです。そして、今日、この曲をやってサンコンには恩を返しておこうと思って。笑。
S:え“~。
J:年上はオレで、僕はサンコンだっつうことをしらしめておこうおもうて。笑。


J:じゃー次の曲は、、、、っていうか「サンコンのカウントは無いな」ってこのツアーではなしてたんよ。アレって、舞い上がるからなん? あのカウントはな~?笑。 ちょっと、ふつうのサマータイム・8ビートでやってみぃ?
S:「ワン・とぅ↑ー・スリー」ドン!ジャン・ジャジャ・・・・爆笑。
J:声枯れとるやん。なんにもしてないうちにさ。
S:大きな声を出そうとすると裏がえるん。
J:じゃじゃ、俺が変わりにカウントするわ。「ワン・とぅ↑ー」サンコン風に真似。でも、その姿は、世界のナベアツのようなカンジで、、、ウケマシタ。
S:4ビート?のカウント。落ち着いていて可愛い。ナニナニクリスマスのカウントに似ていた。な~。って思いました。
■16 サマータイムブルース
ドラムのおかず(タム使い)がたくさんで目が離せませんでした。「ドコカコテコポコトン!」と、小気味よいリズムを叩き鳴らしてた。強弱の付けっぷりがまた色っぽくよかったっす。サンコンさんとっても楽しそう♪
※見つめ合う、M&J&S。演奏しつつも、話しかけるジョン様。
J:あついな~。あついな~。あつい、あついわ~。サンコンそであるな~。あついやん。
S:「・・・・。」 ※しゃべりそこなう。
J:サンコンを覗き返す。あ~ドラム叩きながらようしゃべられんな。
S:しゃべれるよ~。演奏しながらでもしゃべれるよ~。
J:じゃ~、サンコンしりとりでもしよう。
S:爆笑。「レインドッグス」
J:「す?」・・・・・あついな~。※会場爆笑。
S:ミキオ君手伝ってくれへんの?大丈夫やん!
J:サンコンは優しいな~。・・・・あついな~。
M:爆笑。
※ベースもピアノもいいけど、ドラムのおかずが本当にアガル↑です。真似したいW。


ピアノがすぐに鳴り響き次曲へ。
■17 NANA
ソロでは、ピアノの後、ドラムソロへと移行。ソロに入って戻ってくるまでにリズムが狂わないのがすごい。っていうか、ミキオさんとジョン様で、サンコンさんのソロの盛り上げもしてました♪
ガツガツ叩くサコさんのスネアがしっかり響いてきました。


J:「さわごぉ~お。れっつごぉ~~~お♪」※ジョン様かわいいい。
J:ベースソロが重低音で鳴り響きますw。
■18 Let's Go Monday
ジョン様がボーカルなので、、、コーラスはサコさん&ミキオさんでした。
1番まではよかったのですが、、、2番のコーラス「ラムネ一気飲み」&「めがね大臣」のコーラスなし。こんなライブもなかなか面白いですね。いつもコーラスしているところと違うところですものね♪


■19 ALL BY MYSELF
ミキオさんが1番を歌って、2番はジョン様。コーラスはサンコン♪ライブも後半で汗がにじむのか、目をつぶってドラムを叩くサンコンさんがかわいい。


退場時にミキオさんもジョン様もお客とタッチ♪サンコンさんは躊躇しつつ、おそるおそる近寄りつつお客とタッチしていました。笑。シャイなんですね♪


~アンコール1~ ※ミキオさんが登場。
M:ジョン様がトイレ休憩の間に・・・オレはね、いっぱいやる曲があるから。笑。ここのお店の名にちなんで。Tom Waitsを歌います。
■20 Icecream Man   Tom Waits   
跳ねるピアノフレーズ♪ミキオさんの歌にうっとりデス。透き通る王子様の歌声が病みつきになってしまいました。と、この曲で自覚したマサオでした。


ピアノソロで入り・・・
■21 Mickey's Boogie
拍手するのが心地よいリズム♪自然と体も動きます。
最後の部分が更にアレンジされていて、変化し続けていくミキオさんを見ました。


■22 RAG865
人生は十人十色♪っていうことばに感銘を受けた。多色を思わせるピアノフレーズがステキデス。かっこええ。


M:もう一度呼びますジョンBチョッパー!!!
※ジョン様登場後・・・・Vネックの黒のTシャツでネック部分に赤のハートマークがおいてあるカワイイTシャツでした。
M:ジョンBカワイイね。  ※ジョン様露骨に照れています。
■23 Sleep John B
ベース音だけで1番を歌いきるジョン様。2番からミキオさんのピアノが入る。コーラスも入ってきます。こんな演出がステキだな~と感じます。笑。で、ここでも2人の声が重なってぴったりはまって、心地いいです。仙台サテンドールでは、まだ、ここまで声質ははまってなかったな~って、ツアー後半、ライブが出来上がっていく感を感じました。


~アンコール2~
3人で登場♪ミキオさん:ピンクのツアーTシャツ。ジョン様&サンコン:紺色。
「さんこーーーん!」ってマサオが叫んだ後に、ジョン様に「saんこ~~ん」。って真似された~♪笑。ジョン様ありがとう。光栄です。笑。

J:ドラムはいるとアガルね↑。
M:ジョンBと四国に入るの怖いな~。笑。
■24 君に会いたい
ミキオさんのCDに入っているドラムパターンと違っていたけど、エロさなしで、ストレートなショットが、サンコンっぽかった!っていう印象的でした。なので、、、、君に会いたい!っていう言葉が本当にそのまま素直に感じ取れたかも?!笑。
インターバルのドラムは、がっつら!叩いていて男前度を更にあげたのでは!?


J:そのキャラクターいいわ。ほしいわ~。
S:よおゆうわ。笑。
J:ヘタウマって言葉知ってる?それがいいんよ。・・・いらっときとる。
M:イラッとね。あんまりしゃべんなくていいよねって言ってたのにずいぶんとしゃべってるんだもの。
S:え“~だってさ~。
M:仲良くいこうよ。
J:僕は楽しいよ。これはね、僕の優しさですよ。サンコンなんかしゃべって。
S:3人でやれて楽しかったです。
J:もうちょっとあるやろ?
S:ひとことっていったやん。汗。
J:ま、いいわ。
※ジョン様のサンコンさんに対する愛を感じる会話でした~。


■25 チューチューガタゴト
※サンコンさんレギュラーグリップ♪
バスドラのヘッドを叩いて音をだしているサンコン。そんなところ叩いて!?と、思ったけど、やんちゃぶりを発揮している姿がこれまた「萌ぇ~」でした。笑。
今日は、お母さんが近くにいたせいか、サンコンさんのお顔は「息子」の顔でした。

ラストは、3人で手をつないでカーテンコール♪
とってもステキな一夜でした。
お初尽くしの今夜、しっかりと記憶にとどめておきたいです。
[PR]
by masaomasako | 2009-06-17 23:54 | 2009 M&J ハニトラツアー
<< ライブレポ。 ラディック >>